開設方法

坂本よしたか【Zaifの開設方法を徹底解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨のZaifの開設方法を徹底解説

坂本よしたかです。

Zaifは取引手数料が安く初めてでも使いやすいと評判の仮想通貨取引所です。
ここでは口座開設に当たって必要な書類や、開設までの手順についてわかりやすくまとめてみました。

Zaifは国内で購入可能な主要通貨だけでなく、数多くのトークンも取り扱っている取引所です。
運営はテックビューロ株式会社が行っていますが、前身は日本で初めてのビットコイン取引所でもあります。
まだまだ新しい分野である仮想通貨のなかでも、Zaifは草分けとも言える存在です。
2017年9月に金融庁が認めた仮想通貨取引所を11社の中にも、もちろんZaifは含まれています。
登録申請をしても認められなかった会社が多い中で、登録できたというだけでも信頼のおける会社と考えて良いでしょう。
一時は日本最大級と呼ばれたこともありますが、2017年度の取引高では国内4位となっています。

Zaifで口座を開設する時の注意点としては、開設完了までに時間がかかるということです。
テレビのCMなどの影響もあり仮想通貨に興味を持つ人が一気に増えたのも、手続きに時間がかかる理由でしょう。
他の取引所でも多少時間がかかりますが、Zaifは特に遅いという人も少なくありません。
それだけ人気のある取引所とも言えますが、早めに手続きを済ませておくのがお勧めです。
開設時には、まずZaifのホームページにアクセスし無料登録から始めます。
登録が済んだらZaifからのメールが届くので、登録手続きを行うリンクをクリックしてください。
リンク先ではパスワードの登録を行い、それが終わると本人確認が行えるようになります。

本人確認を行うにはアカウントをクリックし、個人情報の入力を行います。
その後、電話番号認証、本人確認書類の提出という順に進めていきます。
本人確認書類の提出は身分証明書の画像をアップロードするだけです。
登録だけでサイトは利用できますが、入出金や取引を行うためには本人確認が必須です。
口座の開設や維持には手数料がかからないので、時間がある時に登録しておくのも良いでしょう。
開設までに自分自身で行うことはここまでです。
あとは、Zaifから本人確認用のハガキが届けば全ての手続きが完了します。

Zaifに口座開設の申し込みが殺到した時にはハガキが届くまでに1か月以上かかったこともあるようです。
早めに手続きを済ませておけば、いつでも取引開始できるので興味がある人は口座開設しておきましょう。

今回の記事は以上になります。理解しましたか?

仮想通貨最新情報を知りたい方は、坂本よしたかのメルマガに登録へ
↓↓↓
最新情報を受け取る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*