坂本よしたか

坂本よしたか【仮想通貨の2018年市場動向】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

坂本よしたかです。

投資の中でも市場が、新しい仮想通貨の予測は難しいと言われています。できるだけ坂本よしたかも情報を集めてお伝えしておりますが投資である以上100%ないので難しいですよね!
2018年の市場動向についても、多くの著名人やAIによって予測されていますがその通りに動いているのでしょうか。

2017年末にWebBotが予測した2018年の仮想通貨市場動向の中に、5月からビットコインが最高値更新というものがあります。
また年末には、ビットコインが約1000万円に到達するとも予測しています。
WebBotは元マイクロソフトの、Clif High市が作ったAIに似たプログラムです。
インターネット上のデータを解析し市場を予測するものですが、これまではかなり高確率で予想を的中させています。
的中率が高くなる理由として、感情をデータ化するという手法が挙げられます。
AIが心理を解析することで投資家の動きを予測、さらに投資家が予測に合わせて行動することで的中するということです。

これまで的中率の高さが評価されていたWebBotですが、5月のビットコイン最高値更新という予測に関しては大ハズレです。
200万円を超えるどころか100万円以下、80万円~90万円当たりというのが現状です。
年末の予想についてはまだ結果がわかりませんが、現在の市場の動きから見て実現は難しいでしょう。
感情をデータ化する手法でも、これまでの統計に基づいた情報であっても投資に絶対はないというのはセオリー通りです。
もちろん、予測を元に投資家が活発に動けば限りなく予想に近い結果になる可能性もあります。

専門家や著名人は、2018年後半に仮想通貨市場が大きく動く要因が数多くあると述べています。
前半で市場全体が低迷した大きな要因は、取引所のトラブルや各国の政府による規制です。
こうした問題についてはすぐに解決するものではありませんが、価格低迷を長引かせるものでもないと言われます。
そのため、仮想通貨の将来性に目を向けた投資家による資金の再流入は十分に考えられます。
また新興国での仮想通貨需要の高まり、実用化や普及が進んでいる状況を見ても価格上昇が期待できるでしょう。
取引高の大きなビットコインやイーサリアムが今以上に実用化されれば、市場全体の活気も取り戻せそうです。

2018年の市場動向予測では当たっている部分もありますが、真逆と言えるほど予測が外れている部分も少なくありません。
今後も想定外の動きが考えられるだけに正確な情報の入手と分析、冷静な判断が必要になるでしょう。

坂本よしたかの2018年の市場動向予測は随時発信しておりますのでメルマガで情報を受取ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*